スポンサードリンク

2018年12月11日

氷川神社で命名をお願いする

氷川神社では、子供の名前の命名をお願いできます。
ホームページには記載してありませんが、拝殿右手の
祈祷受付所に尋ねてみると命名申込書を頂けます。

2018-09-13_091022.jpg


頂いた名前は大神様から頂いたものなので、付け直し
は厳禁で必ずつける必要があるんだそうです。

2019-05-24_115514.jpg

命名申込書に必要事項を記載して、祈祷受付所に提出
すると1時間30分くらいで名前を頂けます。

それなりの時間がかかりますので、時間に余裕を持って
依頼するようにしましょう。

2018-12-11_143442.jpg

指定時間に神社に行くと名前の候補が5つもらえました。

2018-12-11_143342.jpg

こんなのももらえて、名前を決めて真ん中あたりに
決めた名前を記載して、神棚に飾っておくそうです。
その場で名前を決めれば、書いてもらえるみたいです。

「宜稱」とは「宜」はよろしく、「稱」は称の旧字で
「○○というからよろしくね」という意味みたいです。

命名の初穂料は5,000円でした。

生後1ヶ月くらいの宮参りで命名報告書を提出する
必要があるみたいですね。

PR









posted by 武蔵一宮 at 16:33| Comment(0) | 氷川神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

氷川神社に子供命名を頼むには

氷川神社の公式ページには掲載されていませんが
赤ちゃんの命名のお願いをすることができます。

2018-09-13_091022.jpg

拝殿の右側の社務所に聞いてみると丁寧に教えて
もらえます。

2018-09-13_091123.jpg

希望する名前が決まっているなら頼まない方が
いいみたいですね。

さらに、命名(選名)してもらったら、大神様から
頂いた名前なので使う必要があるようです。


PR






posted by 武蔵一宮 at 16:54| Comment(0) | 大宮氷川神社 パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

宗像神社

2018-05-23_181030.jpg

三の鳥居をくぐり、拝殿に向かう途中に神池に架かる橋の上で
左手を見ると池の中に小島があります。

2018-05-23_181130.jpg

小島にあるのが宗像神社です。

2018-05-23_181230.jpg

社殿はこじんまりとしていて祠という感じです。

12月10日に行われる大湯祭(十日市)では、ここ宗像神社で
福銭が配布されます。
商売などで、支払い時に福銭を決済代金に混ぜるとうまくいく
といわれているお金が福銭です。
宗像神社がある小島にプレハブが建てられて、そこで支払った
お金の半額の福銭がもらえます。

毎年、2千円支払って、福銭の千円札1枚に替えてもらっていますが
この商売はリスクなしで利益率が高いないつも思っています。


posted by 武蔵一宮 at 18:44| 大宮氷川神社 祈祷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。